明石、神戸市西区・垂水区・須磨区・長田区、三木、加古川の借金問題、多重債務、過払い金、任意整理、個人再生、自己破産に関するご相談は垂水駅前法津事務所
垂水駅前法津事務所(神戸・明石)
文字サイズを大きくする 文字サイズを小さくする
駅前相談ならお気軽に 078-704-5131
垂水駅前法津事務所トップページ 弁護士紹介・ご挨拶 当事務所の特長 弁護士と司法書士 借金Q&A 貸金業者一覧 ご相談予約 弁護士費用
ご予約・お問合せフォーム事務所案内プライバシーポリシー
事務所ブログ:債務整理に関するあれこれ
ご予約・お問合せフォーム 地図
垂水駅前法律事務所
[ 地図・アクセス ]

神戸市垂水区神田町4-36
ニュー垂水ビル4階 11号室

TEL: 078-704-5131


携帯電話サイト
www.tarumi-law.com/i




じこはさん

第1 自己破産ってなに?

自己破産とは、お客様の収入や財産で借金を返すことができない場合、お客様の財産を債権者への配当にまわして、借金の全てをなくす手続になります。

第2 財産は全て失うの?

いいえ、全ての財産を失うわけではありません。最低限度の生活を維持するために必要な財産は、手元に残しておくことができます。具体的には、次の通りです。
  1. 預貯金
  2. 保険解約返戻金
  3. 自動車
  4. 退職金
  5. 敷金
  6. 電話加入権
これらの財産については、1〜6の各々の額が20万円以下であれば、手元に残すことができます(ただし、1〜6の総額が99万円以下の場合に限ります)。

なお、家財道具につきましては、高価なものや新しいものでない限り、失うことは稀ですが、自動車・家電・貴金属などは、ローンが残っていれば、クレジット会社に引揚げられてしまいます。

第3 同時廃止事件とは?破産管財事件とは?

自己破産は、同時廃止事件破産管財事件に分かれますが、ほとんどは、同時廃止事件になります。

●同時廃止事件
  1. お客様にさほど財産がない場合の手続です。
  2. 債権者への配当を行うことはありません。
  3. 破産開始後、直ちに、破産の手続が終了します。
●破産管財事件
  1. お客様にある程度高価な財産がある場合の手続です。
  2. お客様が事業をされている場合には、原則として破産管財事件になります。
  3. 借金の原因がギャンブルや高価な飲食などの浪費にある場合には、破産管財事件になることがあります。
  4. 裁判所から選ばれた破産管財人が関与します。
  5. お客様の財産を、原則として債権者に配当します。

第4 免責ってなに?

破産開始の決定が出ても、実は、お客様の借金は、まだ残っています。お客様が裁判所から免責の許可をもらわない限り、借金はなくなりません。

裁判所は、どのようなケースでも免責を許可するわけではありません。次の場合には、免責が許可されないことがあります。ただし、実務では、よほど悪質なケースでない限り、免責が許可されています。
  1. 借金の原因が、ギャンブルや浪費である場合
  2. 職業・収入・負債額を偽って、お金を借りた場合
  3. ローンを組んで買った商品を、ローンが残ったままの状態で、安く転売した場合
  4. 財産を隠した場合
  5. 一部の債権者の存在を隠した場合


※ 自己破産の詳細は、借金Q&A「自己破産・個人再生編」をご覧ください。

▲ページ先頭へ


Copyright (c) Tarumi-Law Office. All rights reserved. 当サイト内の文章・画像の無断転載を禁じます。
垂水駅前法律事務所トップページ弁護士紹介・ご挨拶当事務所の特長弁護士と司法書士借金Q&A貸金業者一覧弁護士費用
ご予約・お問合せフォーム事務所案内プライバシーポリシー| 取扱業務→|自己破産個人再生任意整理過払金回収